神楽坂にあるバーのような鉄板焼き屋

subpage-img

神楽坂と言えば東京で働く業界人などが毎晩のように繰り出して美味しいお酒と上質な料理を楽しむスポットですが、お仕事以外の人々と楽しく語らうのにも向いています。

日比谷の鉄板焼きサイトを今すぐ確認してみましょう。

そのような語らいの場に選ぶべきなのは神楽坂に店を構えている鉄板焼き屋です。



神楽坂で有名なビルに入っている鉄板焼き屋は、夜に訪れると綺麗な夜景を見ることができます。

決して高層ビルというわけではないものの、大きく設けられた窓からは建物の隙間を縫って程よい夜景が見られるのです。

共同通信社の特徴をご紹介するサイトです。

このような鉄板焼き屋は入ると一見バーのような印象でカウンターは10席しかありません。


一般的なお好み焼き屋のように騒がしい印象は一切感じられずにシックな雰囲気です。

こうした神楽坂の店舗で人気が高いのは、拘りの鉄板の上で焼く野菜です。

店主自らが農家まで野菜の様子を確かめに行って契約を決めるという徹底ぶりなのです。

そういった野菜は熱を通すと本来よりも甘みが増すので、これまであまり好きではなかった方でも食べられるほどです。
そして、焼き始めた途端から香ばしい香りが漂うガーリックトーストは香りだけでも食欲がそそられます。

このように数々の魅力的な食材があるのですが、メインディッシュは極上な黒毛和牛です。
鮮やかに盛り付けられる様子は芸術品と見間違うほど美しく、つい食べるのが勿体なく感じられてしまうほどです。


照明も明るすぎないので時間を忘れてお酒を楽しみに行くというのも一つの方法です。

top